西 洋 占 星 術 自 習 室

The Traditional Astrology

Portal


■ コンテンツ 目次
■ 占星術ワールド
◆ 占星術が生まれた
■ 西洋占星術の誕生
■ 西洋占星術の誕生
■ 西洋占星術を学ぶ姿勢
◆ 占星術による物事の判断
■ 惑星は何故7つ
◆ 西洋占星術の基礎
■ 占星術の基礎 2
■ 惑星の持つ光に付いて
■ 西洋占星術の精神性
◆ 自然科学と西洋占星術
◆ サインの使い方
■ 惑星の図案
■ 星を読むことができると
したら
それを書いたのは誰?
■ 星を読むことが その 2.
■ 星を読むことが その 3.
■ 星を読むことが その 4.
◆ 創造神と、神々の位置
■ エレメントを持つ惑星
◆ 魔術と唯識論
■ 魔術と、霊的な感覚
◆ サインを多用しない
■ 占星術で言うエッセンス
■ 5度前ルール
■ 本質を区分する
◆ 判断の前の考察
■ 心の品質


■ ディグニティーの表
■ 恒星の表
■ Astrolog 6.10


スカイプ
西洋占星術スクール
レッスン詳細
レクチャーの概略は
レッスン詳細のページで
お確かめください。

スクール(通信コース)

 ◆ ベースは、7世紀〜8世紀のアラビアのものです

● 西洋占星術の誕生は、紀元前5世紀よりも前に遡れません。

 初期の占星術の記述の断片は、羊のなめし革やパピルスの上等のものに書かれたギリシャ語のものが多いことから、当時ギリシャ語が使われていた地域で発生したことになります。

 体系化されたもので現存しているものは、7〜8世紀のアラブ世界で行われていたものしかありません。そこで、このHPでも、それらを基礎として書いています。

西洋占星術の、捉え方、考え方

占星術の思想を、垣間見る

 4世紀の西洋占星術のテキスト類の中には、詳しくアスペクトのことを書いたもの(ジュリアス・フィルミクス・マーテルヌスの『Mathesis [マテシス]』)があります。アラビアの占星術師たちは書いていません。


 それは、フィルミクスの書くようなアスペクトは、宿命論的な考え方だからです。

アスペクトがあると、それを改革できないのか? それは、常に占星術師たちの課題でした。

キリスト教教会からは、決定論的な占星術は受け入れ難いものでもありました。

 そのような背景も踏まえながら、このページにリンクされている、他のページをお読みください。


エッセイのトップ

マイナス5度ルール

歴史観を持って学ぶ必要のある理由

ホラリー占星術とは何か

唯識論と西洋占星術

リンク ホームページへ戻る

------------------------------------------------

ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
西洋占星術教室
占星術スクール
占星術教室
西洋占星術スクール
トラディショナルな占星術

占いの館
占い館
占いハウス
占いハウス
電話占い
メール鑑定
占い館
トラディッショナルな理論

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります

占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『愛のホラリー占星術』申込み

Copyright © Mr.ホラリー Kuni Kawachi All right reserved.