西 洋 占 星 術 の 歴 史

The Astrology

Portal


■ 占星術の原理 目次

■ 考え方

■ チャートの4要素
◆ サイン
◆ 惑星
◆ ハウス

■ 判断の3要素
◆ リセプション
◆ ディグニティー
◆ アスペクト

■ 歴史と 占星術師たち
◆ 占星術が生まれた

■ 占星術の基礎 2
◆ サインの使い方

■ 本質を区分する
◆ 判断の前の考察


■ ディグニティーの表
■ 恒星の表
■ Astrolog 6.10


スカイプ
西洋占星術スクール
レッスン詳細
レクチャーの概略は
レッスン詳細のページで
お確かめください。

スクール(通信コース)

 ■ 西洋占星術

● 占星術が生まれた
■ 西洋占星術の簡単な歴史
■ 西洋占星術の思想史


遠い昔
王様以外が誕生日やおろか

誕生時間を知っているなんて
あり得なかったのです

 

カレンダーはどうしたのでしょう?
時計は、どうしたのでしょう?

王宮だけは違っていて

召使い達を使って、王子や王女の産まれる時間を

大勢で水を計りながら計算したものです

そうそう、天文官が必要でした

彼らに計算が任されていたのです

天文官は、その国のカレンダーも作りました

 

そんな時代に
誕生に基づく占いが高度に発達していたでしょうか?

当然のように

生年月日を必要としない占星術もありました
それが、ホラリー占星術です

 

質問をする人をカレントと言います質問者=カレント

カレントが問題を抱え

その問題を占星術師に伝え

占星術師が星の配置や動きから

その問題を解く技法のことを言います

 

例えて言いうと

カレント=妊婦

質問=子供

占星術師=助産師 です

 

カレント(妊婦)が問題を抱えている時は妊娠している時期で

その問題に対する質問を占星術師に伝え

占星術師(助産師)がその質問を理解した時間と場所が

その質問(子供)の誕生日と誕生場所になります

 

誕生した時間と場所の星の配置と動きを観ることよって

その問題を解き明かすことができます

 

▽ △ ▽ △ ▽ △ ▽

カレント自身が今抱えている問題を把握して

(それほど真剣でなくても構いません)

気持ちを整理し(神に祈りながら)

占星術師に質問をしたとき

宇宙と現実が相似象のように

(相照らす鏡のように)

星の位置がはっきりと表れてきます

それはまるで魂のこもった芸術作品のように

とてもくっきり美しく表現されます

 

As above as Below
天にあるがごとく、地上にも
と語られたのです

 


 

 2004年4月18日(土曜日)

 ◆ その他の読み物 

この読み物のトップ

マイナス5度ルール

歴史観を持って学ぶ必要のある理由

ホラリー占星術とは何か

唯識論と西洋占星術

リンク ホームページへ戻る

ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
西洋占星術教室
占星術スクール
占星術教室
西洋占星術スクール
トラディショナルな占星術

占いの館
占い館
占いハウス
占いハウス
電話占い
メール鑑定
占い館
トラディッショナルな理論

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります

占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『愛のホラリー占星術』申込み

Copyright © Mr.ホラリー Kuni Kawachi All right reserved.