星占い ネイタル西洋占星術

 ネイタルの判断 その気質計算の重要性

ネイタルトップ 項目トップ


■ Native−Ascendant 顔つきや表情の考察

惑星が示す表情や顔つきについて、混乱があるように思います。それは太陽占星術によって太陽の位置に頼りすぎるきらいがあるからだと思います。古来、占星学では表情についてある程度の体系化されたものがあります。

■ ロード・オブ・ジェニチャー(John Frawleyのメソッド)

ジョンのメソッドは、とても簡単です。太陽か、月です。それが、アセンダント、11ハウス、10ハウス、9ハウス、7ハウスに入っていれば、ロード・オブ・ジェニチャーです。それ以外だったら、ロード・オブ・ジェニチャーを持たないことにしてしまいます。

■ C.Aにある方法

ちょっと複雑です。昔からいくつかの方法があったようです。

1.ファーミカスの採り入れた方法は、月の入っている次のサインのルーラーをロード・オブ・ジェニチャーとしました。これはあてにならないとして、リリーは採用していません。

2.また、ロード・オブ・ジェンチャーというのは、太陽、月、アセンダント、MC、P.O.F、の5カ所(いわゆる、ハイレグと言われる場所)のうち、それぞれのポイントで、デグニティーを持った星の点数を判断して導き出す方法もあります。

説明すると長くなるので、下記のチャートと点数表をご覧ください。下記のように導き出します。これも一理あるように思えます。

例1

例えば上記のチャートの場合、アセンダントは獅子20度です。その他M.C山羊11度・・・これらの位置からデグニティーの表を参照して次のように見ていきます。

 

A.S.C

M.C

太陽

P.O.F

支配星

火星+5

土星+5

木星+5

太陽+5

土星+5

Exaltation

太陽+4

火星+4

テイル+4

 

火星+4

Triplicity

太陽+3

金星+3

太陽+3

太陽+3

金星+3

term

水星+2

水星+2

木星+2

火星+2

水星+2

face

金星+1

火星+1

水星+1

火星+1

火星+1

Detriment

金星-4

月-4

水星-4

土星-4

月-4

Fall

土星-5

木星-5

 

 

木星-5

最高点

太陽+7

土星,火星+5

木星+7

太陽+8

土星,火星+5

更に、ハウス位置の、アクシデンタル・ディグニティーも勘案します。

3.ギリシャの占星術の方法は、月(mindと体)と水星(thinking・精力)の支配者なので、月と水星の場所での最もエッセンシャル・ディグニティーの高い惑星をロード・オブ・ジェニチャーとしたようです。

■ リリーの方法

リリーはひじょうに単純に、チャートの中で最もディグニティーの高い惑星を選んでいます。

ディグニティーは、エッセンシャル・ディグニティー、アクシデンタル・ディグニティー、両方です。

そして、位置も大事です。アセンダント、11ハウス、10ハウス、9ハウス、7ハウスです。

2番目に強い惑星も、もちろん、その人の性格を作るのに一役かっています。あるはまた、財産やその他のことにも影響を与えます。

気質計算の大切さ

気質計算の必要性

気質計算の要素 ロード・オブ・ジャエニチャー

気質計算の要素 ハイレジカル・プレース

気質計算の要素 ロード・オブ・ジェニチャー その2

気質計算の要素 アクシデンタル・ディグニティー

気質計算の方法 実際の計算方法

ネイタル占星術 トップ

ネイタルのアセンダント


ネイタル西洋占星 大鏡の扉へ

Copyright © Mr.ホラリー Kuni Kawachi All right reserved.