星占い ネイタル西洋占星術

 ネイタルの判断 その気質計算の必要性

星占い ホラリー西洋占星術 項目トップ


■ ネイタルの詳細な考察を行う前に、気質の把握が必ず必要です。

例えば火星で示される職業は、その人の持つ気質によって変わってきます。

気質が軍人タイプのものであれば、火星はその人にとって武器やセールスの能力を示すでしょう。気質が研究肌の人であるならば、火星はペンを表すかもしれません。気質が医者タイプなら、火星はメスです。リリーはネイタルの6ハウスに火星を持っている医者は名医だと述べます。医者で無い人が6ハウスに火星を持っていても、にわかに手術をする技術を遭難現場で発揮するわけではありません。料理人気質であれば、火星は包丁に決まっています。このように、気質から把握していかないと、同じ惑星が違う働きをすることを即座に判断できません。それゆえに、ネイタルでは気質の把握から始めます。

もちろんこれはアスペクトの判断にも影響してきます。上記は、その一例です。

次に、五つのポイントについて詳細な判断をするべきです。それは、1.アセンダント、2.アセンダントのルーラーとなっている星、3.太陽、4.月、5.チャートの中で中心になっている惑星の5つです。その時間に極端に悩ませる点がないか? もしこれらの判断でそのカレントが短命であると分かったなら、そのネイタルの判断について、時間をかけるべきではありません。死後の人生の判断に、どれほど意味があるでしょう。

アセンダントがもっとも正確に長命かどうかを表しています。まず、そのものが幸運な場所かどうか。幸運な場所だとしてどんなタームに入っているか。またはサイン、又は、良き運を与える惑星とのセキスタイルやトラインにある場合のリセプションがどうか。それに反して、マレフィックな惑星と部分的に悪い配置になっていないか。又は、それらと、クォータイルや、オポジションの関係でリセプションで悪い関係にないか。恒星が、8ハウスのルーラーや、同時にアセンダントのルーラーが一緒であったりしないか。ルミナリーズの近くに恒星の悪いものがないか。これらのルールが長命かどうかの判断につながります。

これが、ネイタル占星術判断のスタート・ポイントです。

■ 体質計算に使用する、基本的な惑星

4つの重要な部分から判断を始めます。

1.アセンダントのサインと、アセンダントのルーラーです。アセンダントに入っている惑星、アセンダントに正確に近い角度でアスペクトしている惑星です。

2.月です。

3.太陽です。

4.ロード・オブ・ジェニチャーと呼ばれる、チャートの中で一番強い惑星を計算に入れます。

■ 春はホット&モイスト 風の性質です

火・地・風・水と循環しそうですが、春夏秋冬は、ホット&モイスト、ホット&ドライ、コールド&ドライ、コールド&モイストと推移していきます。

この循環は、月にも当てはめられています。新月から最初の半月まで、半月から満月まで、満月から次の半月まで、その半月から新月までの四つの区分を、ホット&モイスト、ホット&ドライ、コールド&ドライ、コールド&モイストと推移していきます。

夏がホット&ドライ(火)で、冬がコールド&モイスト(水)は感覚的に分るので、残りも自然に分ります。

気質計算の大切さ

気質計算の必要性

気質計算の要素 ロード・オブ・ジャエニチャー

気質計算の要素 ハイレジカル・プレース

気質計算の要素 ロード・オブ・ジェニチャー その2

気質計算の要素 アクシデンタル・ディグニティー

気質計算の方法 実際の計算方法

ネイタル占星術 トップ

ネイタルのアセンダント


ネイタル西洋占星 大鏡の扉へ

Copyright © Mr.ホラリー Kuni Kawachi All right reserved.