星占い ネイタル西洋占星術

 ネイタルの判断で 気質計算の大切なわけ

伝統的占星術 百文字占断 大鏡の扉へ ネイタル西洋占星術 戻る


■ 気質

占星術のテクニックの中でも、気質の計算はとても面倒です。それゆえに、それを省いてしまって即座にチャートを読みに行く人が多いことも事実です。でも、それはとても危険なことです。なぜなら、同じトライン・アスペクトだとしても、気質によって被る影響は、まるきり違ってしまうからです。特に、性格の判断とまでいかなくても、どんな事態にどんな態度で対応するかを判断するには、気質を把握しなければ出てこないでしょう。

例えば、2ハウスのルーラー(カメラ)がフォールになっていて、4ハウスのルーラー(大地)がフィクスト・サインであったとして、トライン・アスペクトをトランジットで形成したとします。カメラが大地に落下します。気質が多血質だと、カメラを壊しても、物の寿命が来たのだと楽観的に捉えるでしょう。一方、気質が憂鬱質だと、同じカメラを壊しても、なぜ壊したのか、落ち込んでしまうかもしれません。

これがカメラが壊れることではなく、人の気持ちを逆撫でるようなことだと、生活に関わってきます。

訴訟相手の誕生日がわかっているなら、最後まで戦う相手か、途中で和解できる条件があれば和解する相手なのか、分かっていればとても有意義な判断の一つになるでしょう。

恋人の体質が分かっていれば、プレゼントには何が適切か、今まで以上に良く分かるでしょう。
「分かってくれている!」 この一つの感覚は相手の心をいっぺんでとりこにし、人生を決めたりもします。

■ 西洋占星術から、気質の計算を忘れさった理由

気質の計算はとても面倒です。また、伝わっている方法にも、若干の違いがあります。ネイタルが難しい由縁です。ネイタルはその人、本人を目の前に置いて鑑定をした方が的確であることにもなります。目の前にいる本人と気質の計算が全く違うこともあります。計算の結果コールド&ドライでも、どう見てもホット&モイストにしか見えない! そんな時は出生時間そのものが疑われるべきでしょう。大きな違いの時には、気質の計算方法そのものより、出生時間そのものが違う可能性が高いものです。

そうやって気質を把握したうえでネイタルの判断に取り組みましょう。気質の計算だけで、験算や本人からの聞き取り調査だけで、ゆうに一時間はかかるでしょう。そんなに鑑定時間が取れるでしょうか? 

■ 気質 体質

気質計算がなおざりにされる理由のもう一つの理由は、西洋占星術による体質の計算が、古くて古典的な西洋医学に基づいているというのもあるでしょう。それは、あまりにも古典的で時代遅れのものです。西洋占星術では、大まかな気質を4つに分類しています。近代的な肉体の把握とあまりにも違い過ぎているでしょう。また、性格の判断にしても近代心理学の果たしている役割は大きく、その差も歴然としています。

ただ、西洋占星術では、人の性質を5つに分けるとか、6つに分けるとか、7つに分けるメソッドが発達してきていないのです。とりあえず4つに分け、それに少し他の3つの気質がどれくらいかの割合かで入ってきます。その他の性質も含まれていないことはありません。一人一人これら4つの気質は千差万別の割合で組み合わされています。

ホットでドライな惑星が、ホットなドライなサインで、ホットなドライな惑星とプログレスでコンジャンクションしました。
この時、ネイタルその人の体質が、ホットでドライな人だと、ホット&ドライが過多になります。
同様に、ネイタルその人の体質が、コールドでモイストの人だと、その性質は緩和されるはずです。

上記のコンジャンクションなり、アスペクトなりは、
体質の違うこの二人に、違った影響を与えるでしょか? 同じ影響を与えるでしょうか? 
当然、違った作用をもたらすはずです。気質が分らないと、どんな影響・反応が出るか分りません。

このことが、占星術の一番最初に気質・体質を求める理由になります。

■ 気質の判断のベース

惑星やサインから導き出される古典生理学による体の性質、特質 気質に関することは、その種類においても、個々人の人格のことにおいても、無限ともいえる多様性に満ち満ちています。古典的な考え方では、良い気質がもともとあって、それがどのように低下させられていっているのかで判断しているような部分があります。

両親からの影響もあるでしょう。体質は、まさに両親からの賜り物です。それを健康に保つかどうかは本人の心がけもあるでしょう。両親からの引き継ぎで合っても、西洋占星術では、それらは、それぞれ異なった恒星達、惑星の位置による混合によって引き起こされるとします。主たる4つ気質が中心で、それらの4つの主要な気質は、ホット&ドライ(胆汁質・短気)、コールド&ドライ(憂鬱質)、ホット&モイスト(多血質・楽観的・快活)、コールド&モイスト(粘液質)、となります。

これらの4つの気質は、どのように把握され、どのようにチャートの判断に生かされるのでしょうか。それは、次のページ以降になります。

気質計算の大切さ

気質計算の必要性

気質計算の要素 ロード・オブ・ジャエニチャー

気質計算の要素 ハイレジカル・プレース

気質計算の要素 ロード・オブ・ジェニチャー その2

気質計算の要素 アクシデンタル・ディグニティー

気質計算の方法 実際の計算方法

ネイタル占星術 トップ

ネイタルのアセンダント


占い ネイタル占星術 星占い ホラリー西洋占星術

Copyright © Mr.ホラリー Kuni Kawachi All right reserved.