星占い ホラリー西洋占星学講座

  ネ イ タ ル で の ア ス ペ ク ト

講座トップ ネイタルの扉へ 大鏡の扉


 ■ アスペクト + レシーブ = リセプション

例: 次のような判断をネイタル・チャートから読み解こうとしたとします。
『私は占星学を学んで、占星学とうまく付き合っていけますか?』

占星術 アスペクト

 これはネイタル・チャートの一例です。他の要素を切り捨てることは危険なことです。しかしながら、このチャートは説明のためにエッセンスだけにしぼって載せています。

 アセンダントが獅子宮ですから、本人を示すのは主にアセンダントと、ルーラーとなっている太陽です。
占星学は9ハウスで示されます。したがって白羊宮で示され、この人にとっての占星学は火星によって示されています。
このチャートでは本人を示す太陽と、占星学を示す火星がトラインとなっていて一見相性が良さそうに観察されます。アスペクトだけから読み解くと、この人はとても占星学とうまく付き合っていけそうです。


 しかしながら事実は違います。太陽を観察するとジョイとは逆のハウスに入っていて、火星(占星学)が好きであるとはとても考えられません。実は、太陽は火星のデトリメントにありフォール、占星学が嫌いと意識の下層で考えていることを示します。例えば太陽がこのチャートの9ハウスに入っていたとしましょう。その場合は太陽(本人)が火星(占星学)にレシーブされていることになります。言葉を変えれば「占星学が好き」なことを示します。それがオポジションの3ハウスにあるわけですから「占星学が嫌い」であることを示す、というわけです。

 一方の火星の方も、太陽をデトリメントで抱え込んでいます。本人にはとても苦手な事柄を示します。ウィークポイントの一種です。これも火星(占星学)が、太陽(本人)を好きな場所と完全にオポジション(逆)の場所にあるわけですから、占星学を擬人化すれば「あんたのこと嫌い」と言われているようなものです。
これがリセプションを使ったネイタル・チャートのリーディングの初歩です。アスペクトだけのものと、全く違う結果となってしまいます。

 アスペクトではトライン! 一見良さそうに見えます。でも、トラインは「簡単にそうなる」、ということを告げているだけです。したがってこの人は、幼少の頃からひじょうに理学的な考察に慣れ親しむ、現代的な考え方をする人となるはずです。そして、神秘的な要素を含むざっくりとした大雑把な考え方を嫌うタイプとなります。

 こうやって見てくると、もう一つの重大な事実に気が付きます。太陽と火星のトラインに意味が無くなってしまうのです。お分かりでしょうか。どのハウスのルーラーであるのかによって、全く違った意味を持つことになるわけですから、太陽と火星のトラインの意味を個別のチャートを離れて捉えようがありません。
惑星ごとの、アスペクトごとの意味に何か意味があるのでしょうか? 

 古代の占星家もアスペクトに関する意味付けを書いています。書き方は違っていて、「○○ハウスのルーラーである水星が、7ハウスに入っている場合には、◎○◎である」というような書き方をしていて、必ずハウスと関連付けをしながら書いています。それはリセプションが考察された結果のアスペクトの説明となっています。


 トライン + レシーブ = リセプションの感覚を説明するのによく下記のような例を使います。

 本人と息子はアスペクトではトラインで互いにデトリメントに抱え込んでいます。彼らは簡単に喧嘩を始めます。トラインだけに目を奪われると、仲が良いように見えます。でも、リセプションを考慮するとそうなります。

 ホラリー占星術の例では、車と事故がアスペクトではトラインだと、簡単に事故を起します。

 主題ごとによって「簡単に」(トライン)という意味が違ってきてしまう例です。

覚えなくてもいい!

星占い ネイタル西洋占星術

 

ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
西洋占星術教室
占星術スクール
占星術教室
西洋占星術スクール
トラディショナルな占星術

大阪 占いの館
占い館
大阪 占いハウス
占いハウス
電話占い
大阪 メール鑑定
大阪にある占い館
トラディッショナルな理論

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります
占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『愛のホラリー占星術』申込み

Copyright © Mr.ホラリー Kuni Kawachi All right reserved.