星 占 い ホ ラ リ ー 西 洋 占 星 術

百 文 字 占 断 No.800

百文字占断 ホラリー占星術


■ 『百文字占断』は誕生日のデータを用いずに星占いをした鑑定例の数々。

申込み お申し込み 百文字占断 百文字の扉 鑑定例INDEX
No.796 No.797 No.798 No.799 No.800 No.801 申し込みページ

No.800 2018216日 相手の気持ち 

依頼内容:
昨年、十数年ぶりに交際していた元彼と再会しました。
数回、食事に行き、昔話に花が咲きました。
少々、身勝手さを感じますが、こちらへの想いは少しはあるのでしょうか?
また、この先はあるのか、それとも一時のものでしょうか?
占断お願いいたします。


2018216 10:37 am JST

元彼の気持ち

 

 カレントはアセンダント、ロード金星、そして月。お相手の方は、7ハウス、ロードの火星。

 
 彼の思いが残っているんか・・・ 0では無いとだけ述べておきたい。それは、火星が金星をトリプリシティーと、月をタームでレシーブしているからである。恋愛感情ではない。

 

 「お付き合いが続くのか?」では、続くこととなる。それほど深い愛情も無いのに、続くとは、いったい?

 それは、互いが大人だからだ。元々、本物の愛を求めて互いに近付いているわけではない。無難に続けようとしているからである。アングルの全てが固定サインから、続くことが予想できる。金星(6.22)と火星(12.31)のアスペクトもある。土星(6.16)を金星が越えている所が意味深。これが無かったら、続かないかもしれない。

 

 若い方々なら、当然お勧めできない。愛情が感じられないからである。

 どうして、同じチャートなのに、違う答えを出すのだろうか? 

 経験からとしか、言えない。占星家は、経験を通して、答えを出している。

 

 彼に身勝手さがあるけれども、カレントには無いのか? 両人共にある。月も金星も、コンバストやアンダー・ザ・レイにあることから、見つかってはいけない秘密の恋に進む可能性ありなのだ。


星占い ホラリー西洋占星術 百文字占断
No.796 No.797 No.798 No.799 No.800 No.801 申し込みページ

百文字占断 ホラリー占星術 Kuni Kawachi@横顔 有料鑑定 重要 大鏡の扉へ

ホラリー占星術の理論
ホラリー占星術の実占
ホラリー占星術の技術
占星術スクール
占星術教室

電話占い
メール鑑定
トラディッショナルな理論
トラディショナルな占星術
西洋占星術スクール

日本の西洋占星術が大転換する時期に
さしかかっています
一緒に学びませんか。
それが西洋占星術の発展につながります

占いの館「おひさま」
ホラリー占星術 ブログ
『星の階梯 I 』申込み

Copyright © ホラリー占星術 Kuni Kawachi All right reserved.